2019年07月05日

.

高橋です。
最近は、プレケアやスパだけでなく、カラーやストレート等の施術で、初めてABシリーズを使用される美容師さんがどう感じるのかを考えながら自主練中です。

ABローションを加える事でカラー剤が薄くなり、染まりが悪くなるのではないか、発色が悪くなるのではないか、シャバシャバで塗りにくくなるのではないか等の不安をもたれる美容師さんも少なくないと思います。

そこで前回のストレートに引き続き、ABシリーズを使用したカラーの施術を行いました。

施術前にしっかりプレケアを行い、髪と頭皮の水分バランスを整えることで、モデル様の頭皮がしみる事もなく、カラーも均一に染まり、ダメージ軽減にも繋がりました。仕上がりに関しても通常カラー時よりツヤや潤いがあり、大満足の仕上がりとなりました。

頭皮がしみやすい人やダメージが気になる人にはABゲルを多めに使用するなど、ABゲルを活用することでより施術クオリティーアップを目指せる事を実感しました。

髪質に応じた放置時間や発色の違い、乳化の違い(ABローションと水)等をより理解を深め、経験を重ねていくことで、美容師さんへ伝えられる引き出しが増えるようこれからも取り組んでいきます。

IMG_9224.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼ 自然のために 人のために 美のために
http://www.vidaful.jp
posted by vidaful-staff at 15:57| 社内のいろいろ