2018年08月17日

つながりを感じて

        
お盆には、大好きだった祖父母の夢を見る佐藤です。
先日、サロンの先生から残暑見舞いをいただきました。
『はぴのわ』で私の出産体験を読んでくださり、ご自身の出産について久々に思い出されたとのこと。妊娠中毒や子宮筋腫を乗り越えてのご出産だったようです。自分の命をかけても「無事に生まれてきてほしい」と願う愛情の深さに感銘を受けました。
             
私も例外ではなく、私の母、祖母、曾祖母…とその愛情がつながって生まれてきたのだと思うと、感謝してもしきれません。そして、父や親戚、友人、周りの人全ていてくれて今があることを思うと、本当に全てはつながっているのだなと感じます。過去も現在も未来も含め、この世界は1つなんだなぁと。
          
大切に見守ってくれている両親やご先祖様に感謝しながら、私もその一端を担う者として、次に見守るべき世代の人達が健やかで笑顔と共に暮らせるように、少しでも貢献できればと思います。
            
最後に、今日の写真は「私と母」「私と息子」です。偶然同じような恰好になったこの写真が好きだと母に見せると、笑いながらも涙ぐんでいました。私にもそんな日が来るのでしょうか…心待ちにしとくとします。

20180817.jpg
        
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼ 自然のために 人のために 美のために
http://www.vidaful.jp
posted by vidaful-staff at 20:00| その他