2018年07月14日

気付きのプレケア

こんばんは、佐藤です。豪雨による被害が落ち着かない間に、今日からは体温を超える暑さが続くようですね。被災された方をはじめ、被災地で支援活動に取り組まれている方のご健康と一日も早い復興、そして亡くなられた方へのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
           
さて、9月からの新しい期に向けて色々と調整中ですが、特に今月は何かと慌ただしさが目立ち、さすがに疲れたなぁと思うことも。心身の疲れは、感じているうちは対処しようと試みますが、慢性化すると痛みにも慣れ、後に重大な疾患となって気付くという危険性もあるのが怖いところ。そこで少し前、とあるサロン様にお邪魔し、プレケアをしていただいた時のお話を。

「これは…ひどいわ」との先生の一言から施術が始まります。驚く私に、「社長、ちゃんとケアしてます?WしているつもりWになってませんか?頭皮、首、肩はガチガチ、目なんて限界きてますよ。もっと真剣にプレケアしてください。」と愛のムチが飛びました(謝)
            
シャンプーをはさんで、プレケアにはじまり、プレケアで終わる施術でしたが、最初の20分は顔の方にABローションが全く垂れず、どんどん吸い込んでいくことに驚きを隠せませんでした。そして、だんだん目や体全体が重くなってきて、自分はこんなに疲れていたのかと痛感しました。同時に緊張が解けていく感じと、頭皮がどんどんスッキリしていくことに気付きました。施術後は、視界が驚くほどクリアで、全身が軽かったのを覚えています。
          
ここで反省したのが、自分の体の声が聞こえなくなるまで無視し続けていたこと。どれだけの量が必要かは体とのコミュニケーションが大切だということを忘れていました。先生にも、「絶対毎日続けてくださいね。誓約書書いてもらいたいくらい。」と笑われ、全く恥ずかしい限りの一日でした。
                 
みなさんはご自身の体とW会話Wされていますか?普段お客様におすすめしているWプレケアWをご自身にもされていますか?もしできてないのであれば、ぜひやってみて、そして続けてみてください。思いがけない発見があるかもしれません。
       
普段頑張っているご自身をどうぞいたわってあげてくださいね。

20180714.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
▽ 《全身をいたわる化粧水》ABシリーズ
http://www.vidaful.jp/index.php?data=./data/l7/#aqua
posted by vidaful-staff at 20:00| 社内のいろいろ