2018年04月22日

髪の毛がなくても

こんにちは、またひとつ肩書きが増えた佐藤です。
保育園の保護者会会長…子持ちあるあるですね。

先日、1本の電話をいただきました。
昨年、サロン様を通じて出会った高校3年生のS君からでした。
「就職が決まりました」という報告でした。

地元の一部上場している企業様らしく、彼の高校からは1名採用で、その1名に選ばれたとのことで、自分はもちろん、家族みんな喜んでいますと少し照れた様子で嬉しそうにお話されていました。

彼は、免疫疾患が原因で、小学校4年生の時から脱毛を繰り返し、毛髪がなかなか生えてこないという状態で、昔は脱毛している部分を隠そうと、帽子を深くかぶって過ごすことが多かったとのこと。現時点の状況でいうと、毛髪が全体的に生えて、抜けるというパターンを繰り返している状態ですが、精神面での変化がかなりあったようで、何度かお話した中で、私が励ますどころか、逆に彼から勉強させてもらうことが多く、出会えたことを感謝しています。

彼のお母様からもお手紙をいただいており、そこにはこれまでの経緯と、彼とご家族の心の変化が書かれていました。同じ息子を持つ身としては、お母様の心が痛いほど伝わり、読み返す度に涙がこぼれそうになります。

ではそのお手紙の内容ですが…じっくり読んでいただきたいので、詳しくは5月発刊の「はぴのわ」で^^

20180402.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼ 自然のために 人のために 美のために
http://www.vidaful.jp
posted by vidaful-staff at 15:01| 社内のいろいろ