2018年04月11日

\親子deタッチケア/

\親子deタッチケア/
みなさんこんばんは、横野です。
小さな体に大きなランドセル。鞄に背負われてひっくり返ってしまいそうになりながら、高学年のお兄ちゃんたちの歩幅に必死についていくピカピカの一年生たち。通勤の車窓越しに見える、この季節の風物詩ですよね。ついに我が長男もその中に交じって、昨日から小学校へ通い始めました。

その長男が産まれたばかりの頃、乳児湿疹が出たり、肌が乾燥して痒そうになったりと、新米ママだった私は「なんとかしてあげたい!」という必死の思いで、ABローションやABゲルをたっぷり使ってベビーマッサージをしてあげていました。今ではベビーマッサージではなくタッチケアになりますが、お風呂上りに続けている大切なスキンシップです。その甲斐あってか健やかで、ツルツルのお肌を今もキープしています(^^)

全身にABローションやABゲルをつけながら、その日にあったこと、楽しかったこと、辛かったことを聞いてあげると、子供もどこかホッとするようで、素直に話してくれるような気がします。子供の肌にしっかり触れながら話をしていると私の心もふっと緩んで、一日の疲れが吹き飛ぶ瞬間でもあります。
子供の成長はめまぐるしく、瞬きしている間に大きくなっているのでは?と思う事すらあります。赤ちゃんの時は呪文のように「早く大きくなぁれー!」と言っていたのに、手が離れてくると急に寂しくなって大きくならないでと思ってしまう。親心とは勝手なものですね。

出産した産科の先生が、スキンシップは親子の絆を育む最高のコミュニケーションだと仰っていました。いつかABローションやABゲルを「もう自分で塗るよ」と言われるXデーが来る日まで、成長をしっかり目で焼き付け、手から愛情をたっぷり注ぎたいなぁと思っています。
20180411.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼《赤ちゃんから使える!》ABローション&ABゲル
http://www.vidaful.jp/index.php?data=./data/l7/#aqua
▼《お問い合わせはコチラ↓》商品を使ってみたい!サロンに行ってみたい!・・etc
http://www.vidaful.jp/index.php?data=./data/l15/

posted by vidaful-staff at 20:00| 商品情報